ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

エンジン

LE-9

H3ロケット用LE-9実機型#1-1エンジン燃焼試験の実施について

平成29年4月24日
宇宙航空研究開発機構

H3ロケットの第1段液体燃料エンジンとして、現在JAXAが開発を進めているLE-9エンジンの初となる燃焼試験を下記の通り実施しますのでお知らせします。


試験名称 :LE-9実機型#1-1エンジン燃焼試験

試験目的 :エンジンシステムとして設計意図通りの機能・性能を発揮することの確認、
      起動/停止シーケンスの確認、各コンポーネントの性能データを取得

期  間 :平成29年4月26日(水)~平成29年6月(予定)

場  所 :宇宙航空研究開発機構 種子島宇宙センター(鹿児島県)

試験回数 :11回(予定)


※なお、天候や作業進捗状況によって期間や試験回数等を変更することがあります。


試験終了後には、本HPにて結果をお知らせいたします。

エンジン

    運用中

    開発中

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP