ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

イベント詳細

第1回将来輸送系ワークショップ

開催趣旨
 輸送系を使い切りから効率的に繰り返し飛行ができるものへと転換し、地上から宇宙への輸送費を大幅に低減することが期待されています。将来、そのような再使用型の輸送系を実現するためには、技術的なブレークスルーが必須であり、技術的な挑戦と継続的・戦略的な取り組みが不可欠です。
 現在、我が国では、意欲と志を持った多くの研究者・技術者が再使用将来輸送系の研究開発に継続的に取り組んでいますが、活動が細分化され、それらの連携が必ずしも十分とは言えない状況が続いているように思われます。
 そこで、オールジャパン体制の構築に向けて、再使用将来輸送系に関心を持つ研究者・技術者が一堂に集まる場を設け、研究の方向性、研究の推進体制や具体的な活動について議論し共有を図ることを目的としてワークショップを開催します。
 このワークショップは、単なる情報・意見交換の場にとどまらず、作業チームを設置し、リファレンスミッションの検討や、オールジャパン体制に向けて、JAXA外部との連携を強化し、共同で取り組む研究のテーマを決めていくことを予定しています。再使用将来輸送系に関わる要素研究や飛行実証実験に関心をお持ちの研究者・技術者の方、再使用将来輸送系への適用可能性のある技術シーズをお持ちの方、特に大学の研究者の方に積極的なご参加をお願いいたします。

日時 2013年6月26日(水)14:00~17:45(その後、懇親会を予定)

会場 KDDI大手町ビル16F
TKP大手町カンファレンスセンター  ホール16A
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-1
http://tkpotemachi.net/access.shtml

主催 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

後援 一般社団法人 日本航空宇宙学会(JSASS)

参加料 無料
ただし、事前登録制(先着順)です。
また、終了後に予定している懇親会は会費制(\5,000)となります。

定員 150人(先着順)

御申込 以下の項目を明記の上、メール(YUSOWS13@jaxa.jp 宛て)、
もしくはFAX(0422-40-1362 宛て)で御申込み下さい。
・参加希望者の御芳名
・参加希望者の御所属
・参加希望者の連絡先(電話、FAX、メール)
・懇親会参加希望の有無
御申込後、3日以内に事務局より返信を差し上げます。

プログラム 下記テーマについて、講演と討論を行います。
・将来輸送系の研究状況と今後の戦略について
・将来輸送系の推進体制と活動について
・将来輸送系に係る共同研究の強化について

プログラムの詳細は、こちらを御覧下さい。

問合先 メール YUSOWS13@jaxa.jp
電話      050-3362-3503 (石本)
            050-3362-7587 (田島)
            050-3362-5715 (麥谷)
本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP